FC2ブログ
PMTC の効果
こんにちは、衛生士の高吉です。

今回は、PMTCといって、歯科医院で行っている、
歯のクリーニングについて お話しさせて頂きます。

予防検診のコーナーでは、機械を使って
普段の歯磨きでは落としにくいプラークを除去しています。

専用のペーストを歯の表面に塗り、機械に小さいブラシやカップ等を付けて、
歯の表面をツルツルに仕上げていきます。


PMTC の効果
① プラークの除去
PMTC により、歯の表面のザラザラしたプラークを除去すし、歯周病や虫歯を予防します。
② フッ素効果
ペーストに含まれるフッ素の効果により、歯の再石灰化を促進します。
③ 色素沈着等の除去
お茶やコーヒー等で歯の表面に着いた色素を除去。
光沢のある表面にし、着色しにくくなります。
④ プラークの再形成抑制
お家で歯磨きしただけでは、直ぐにプラークが付着しますが、
PMTC で歯の表面をツルツルにする事で、プラークがつきにくい歯に仕上げます。

このように、PMTC を行う事で歯周病や虫歯の予防につながり、お口の中もさっぱりします。

是非、予防検診のコーナーへいらしてみてください。
お待ちしています。
スポンサーサイト
予防検診
こんにちわ。
衛生士の平井です。

インフルエンザが大流行していますが皆さんは大丈夫でしょうか?

私は少し前に風邪をひきましたが、インフルエンザは今のところ大丈夫です!
皆さん気をつけて下さいね!

話は変わりますが皆さん歯の調子はいかがでしょうか?

飯田歯科では、治療が終わった患者さんに予防検診をお勧めしています。

ただ歯をきれいにするだけではなく、虫歯になりにくい、歯周病になりにくい、
お口の中になるようにお手伝いさせて頂いています。

予防検診にきているから虫歯にならない、歯周病にならないのではないのです。
毎日の歯磨きが皆さんの歯を守ります。
毎日の歯磨きがきちんとできるようにお手伝いさせて頂きます。

一緒に歯を守りましょう!!
予防コーナーの紹介
今回は、予防コーナーの紹介をします。


毎日の生活の中で、歯を磨かない方はいらっしゃらないと思います。
ただ、一日3回磨いていても、きっちり磨けている方は少ないです。
ですから、気がつかない間に 虫歯や歯周病が進行したりします。
それを予防するには、定期的に健診を受けて頂いたくことをおすすめします。
その、コーナーが予防歯科なんです。

5人の衛生士が中心となって、歯のお掃除はもちろん 虫歯の早期発見、歯周病予防
歯みがき指導など その方にあった指導や方法を行っております。

その為に 衛生士も会議や勉強会をして、日々頑張っています。
もちろん 担当医に相談やチェックをうけて 患者さんの歯をチームワークで守って参ります。

歯科が苦手な方も 是非予防歯科から お気軽にお越し下さい。
また、 分からない事や担当医に聞きにくい事等も
衛生士に何でも相談なさって下さいね。

衛生士 森本

歯のクリーニング専用ペースト
飯田歯科の予防歯科コーナーに来られた事はありますか?

来て頂くと、歯周病の状態をチェックさせて頂いたり、
歯の手入れの仕方の説明や歯石を取った後に、
機械を使って歯のクリーニングをさせて頂いています。

今回は、その時に使っている、専用のペーストの1つ、
リナメルトリートメントペーストを紹介させて頂きますね。
110417_2014~01

リナメルトリートメントペーストは、歯の主成分と同じもので作られていて、
そのペーストを使用する事で、虫歯の原因となる歯垢をからめ取り、
お口の中をスッキリさせます。

そして、目に見えない細かい傷を埋めて滑らかにし、
歯垢や着色汚れを付きにくくします。
更に、エナメル質から溶け出したミネラルを補給し、
虫歯の予防につなげます。

私も体験しましたが、とても気持ち良かったですよ(*^_^*)

~~~   歯科衛生士   高吉 
定期検診の大切さについて
定期検診の大切さについてお話したいと思います。

虫歯がない、治療した歯が1本もないから歯医者に行かなくて大丈夫!!
なんて考えてる方はいらっしゃいませんか?!

こんな風に考えてらっしゃる方々が一番危険なのです。
虫歯が沢山ある人や虫歯になりやすい人は頻繁に歯医者に通っているので痛みのない歯周病でも早期発見できるのに対し、

歯が健康で歯医者に通われていない方は痛みのない歯周病に気付かず進行してしまっているケースが多々あるのです!!

歯医者は痛くなってから行く所だと考えている方が多いかもしれません。。。
是非、今日から考え方を改めて下さい!!
痛みがなくても、3~6ヶ月に1回は定期検診&歯のお掃除をするようにして下さい。

そうすれば虫歯の早期発見、早期治療、歯周病の早期発見、早期治療ができます。

早期発見できれば治療期間も短く、お財布にも優しいですよね。

皆さん、一緒に歯を大切にしていきましょう!!

~~~   歯科衛生士 平井   

Copyright © 大阪 堺市の歯医者さん 飯田歯科のブログ. all rights reserved.