田舎の49日法要
今年、義理父が亡くなり49日法要に行って参りました。
お寺から旦那の実家に戻ると、何やら見たことのない儀式?が、、、
49日餅っていうのがあって大きい平べったいお餅が一個と小餅が置いてあって、大きい平べったいお餅を↓この紙を見ながら同じように切って人の形にします。

そうすると、こんな人の形になるんです。
このお餅の人は、今回義理父で49日が経ちあの世に行くので、足の悪い人が足の部分を食べると悪いところをあの世に持って行ってくれるらしいです。

あと、小餅をみんなにお配りします。

飯田歯科 助手 湯川
スポンサーサイト
Copyright © 大阪 堺市の歯医者さん 飯田歯科のブログ. all rights reserved.