息子、歯を抜く
皆さんこんにちは、歯科衛生士の谷です。

6歳の長男は、乳歯が生えたときから上下の噛み合わせが通常とは逆の反対咬合です。

3歳の頃に矯正相談を受けようか悩みましたが、とても怖がりでなのでこの時期は見送りました。

そうして大人の歯への生え変わりの時がやってきました。
乳歯の裏側から永久歯が出てきそうなんですが、乳歯がいっこうにぐらぐら揺れてきません。

このままでは生え変わりが上手くいかないので院長に相談をして、下の乳歯2本を抜歯することになりました!

歯医者では検診しか受けたことのない息子。しかも怖がりです。
スムーズに、そしてトラウマになることなく治療を受けるため、事前に約束をしました。

①動かない(危ないため)
②大声を出さない(大声を出すと話しかけても本人に聞こえない)

この時のポイントは、子供の機嫌の良い時に、明るく簡潔に伝えることです。

そして当日は院長が「魔法で抜くよ~」と言ってマジックさながらの演出を行いました。その様子には感服しました!このネタは私も使わせていただこうと思います(笑)

こうして無事に抜けました!

IMG_20170830_191714.jpg

さて抜いた乳歯ですが、根がほとんど残っていました。

IMG_20170830_191459.jpg


どうりで自然に抜けないはずです。長男が次の日に保育園に抜けた歯を持っていくと、先生もその長さにびっくりしていました。

さて、長男の歯並びの治療はいよいよこれからです。出来るだけ早いうちに矯正治療を始めるので続報をお待ちください(^-^)



堺市南区の歯医者 飯田歯科
歯科衛生士 谷
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪 堺市の歯医者さん 飯田歯科のブログ. all rights reserved.