所属勉強会の年次総会に参加しました。
こんにちは、歯科医師の金山です
少しずつ暖かくなってきましたね
その分、花粉症でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?


さて、私が先日所属する勉強会の年次総会に参加させていただきました。
勉強会の主旨としては、インプラントの失敗症例から学び、情報共有するというものです。
患者さんからすると、"失敗"と聞くと何やら恐ろしと感じるでしょう


しかし、医療に絶対はありせんので様々な失敗から多くのことを学び、次なる患者さんにより予知性の高い、高品質な治療を提供したいという志の下開催されている勉強会になります。


毎回、その道のトップクラスの先生方が経験された失敗を皆で検討、解決策の思案を行なっています。


そのような会の一年のまとめとして、今回の総会が開催されました。


当日は耳鼻科の先生を交え、歯科医師と医師で症例を再検討したり、互いの立場から見えることをディスカッションしたり大変有意義な会でした。


今回の総会に参加して、改めて人体には全く予見出来ない、解明されていないことが多いのだということを考えさせられました。そして、我々歯科医師は真摯に患者さんと向き合っていかなければいけない、1人として全く同じ症例はないのだと再認識しました。


これからも、多くを学び、皆様と真摯に向き合って1人でも多くの方のお口の健康に寄与していきたいと思います

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪 堺市の歯医者さん 飯田歯科のブログ. all rights reserved.